エムスリーテックブログ

エムスリー(m3)のエンジニア・開発メンバーによる技術ブログです

AdventCalendar

JJUG CCC 2018 Fallにゴールド&ブーススポンサーとして参加しました

この記事はエムスリー Advent Calendar 2018 の19日目の記事です。 こんにちは。エンジニアリンググループの池田(@progrhyme)です。 去る12/15(土)、ベルサール新宿グランドにて、日本最大のJavaコミュニティイベントであるJJUG CCC 2018 Fallが開催され…

ScalaのコンパイラにFizzBuzzを解いてもらう

この記事はエムスリー Advent Calendar 2018 かつ Scala Advent Calendar 2018の18日目の記事です。 エンジニアリンググループの冨岡です。 今回はどうしても自力では解けなかったFizzBuzz問題を、Scalaコンパイラの力を借りて解いた話をします。 FizzBuzzと…

新ストレージ管理システム Stratis について調べてみた

この記事は エムスリー Advent Calendar 2018 17日目の記事です。 皆さんはじめまして!11月にエンジニアリンググループに入りました、SREの平岡です。今回はSRE・・・というよりインフラ技術に携わるエンジニアとして、OSプラットフォーム周辺での新しい技…

EmacsでWebサービスを開発して8ヶ月が経ちました

この記事はエムスリー Advent Calendar 2018 の16日目の記事です。 こんにちは、エンジニアリンググループ新卒1年目の青木です。クラウド電子カルテ「M3 DigiKar」の開発に携わっています。We are hiring!! 今回は私のチームが開発しているWebサービス「M3 D…

Vue Reactivity: Present and Future

Hello again, faithful readers. I'm Nick from the Engineering Group, here to bring you another special English edition of the M3 Tech Blog! This article is Day 15 of the 2018 M3 Advent Calendar. Continuing with the theme of my last entry, I…

クリスマスに『ビジュアル』プログラミングを始めよう

この記事は エムスリー Advent Calendar 2018 14日目の記事です。 こんにちは、エムスリーエンジニアリングGでエンジニアをしてます、新卒一年目の三角です。 クリスマスまで毎日更新され続けるであろう弊社アドベントカレンダーは、内部の私から見ても大変…

コードレビューを支える『褒め文化』

コードレビュー、好きですか? エンジニアリンググループの山口です。 クラウド電子カルテ「エムスリーデジカル」を開発しています。 今回は、チームに根ざしている『褒め文化』についてお話しします。 ※この記事は、エムスリー Advent Calendar 2018 13日目…

18分59秒をめぐって日本標準時の歴史をひもとくことに

この記事は エムスリー Advent Calendar 2018 12日目の記事です。 こんにちは。エムスリー エンジニアリンググループの三浦です。基盤開発チームというところで各サービスチーム共用のシステムの開発保守に携わっており、そこで見つけた面白い動作を掘ってい…

Rubyistも読めない? 超難読Rubyコードの読み方

この記事は エムスリー Advent Calendar 2018 11日目の記事です。 エンジニアリンググループのowlです。好きなマスコットはGopherくん、好きな言語はRuby! なので今回もRubyについてお話します。 ところでRubyistのみなさんはRubyKaigi 2018に行きましたよ…

Sansan× M3 Tech Night ~レガシーシステムに立ち向かえ!~ を開催しました

エンジニアリングGでAskDoctorsやゲノム関連サービスの担当をしている愛宕(あたぎ)です。 エンジニアとして働き始めて以来、レガシーシステムと関わることの多い人生を送ってきました。レガシーシステムの難解なコードを読み解こうとした末「こういう意味だ…

社内輪読会でScala関数型デザイン&プログラミング第14章の練習問題を解いたので解説します

エンジニアリンググループの松原です。 社内で4月から続いているScala関数型デザイン&プログラミング輪読会で、14章を担当したので復習も兼ねてその練習問題について解説記事としてまとめます。 ちなみにこの輪読会ですが、14章に到達した現在も誰一人として…

業務未経験でエンジニアになった私がエムスリーで学んだ、やっておいた方が良い3つのこと

この記事はエムスリー Advent Calendar 2018 8日目の記事です。 こんにちは。エムスリー エンジニアリンググループの川俣です。 最近驚いたことは、勉強会*1でLTしてプロテインをもらったことです。 ※注 プログラミングの勉強会です。 私は、今年2月に6年務…

RubyInline gem で C 拡張を手軽に作ってみた

こんにちは、サーバーサイドエンジニアといいつつも最近は React をいじっていることが多い矢崎(id:Saiya)です。 去年あたりに自宅用に作っている Rails のアプリケーションから、libgd *1 の提供する C 言語向けの API を呼び出すコードを導入していたので…

AWS SAM + DynamoDB Local + Go で始めるサーバレスアプリケーション開発

この記事は エムスリー Advent Calendar 2018 6日目の記事です。 こんにちは、エムスリー エンジニアリンググループの大和です。 普段は Spring Boot (Java + Kotlin) を使用したサーバサイド開発をしていますが、この度 AWS Lambda を使用したアプリケーシ…

業務時間内にPythonのコントリビューターになった顛末

これは エムスリー Advent Calendar 2018 5日目の記事です。 こんにちは、エムスリー・エンジニアリングG・基盤開発チーム小本です。 年末ということで、個人的に今年のうれしかったことである「Pythonのコントリビューターになったこと」について書きます。

今年修正したAndroidアプリの少し根の深いバグ・風変わりなバグ3選 2018年版

この記事はエムスリー Advent Calendar 2018 4日目の記事です。 こんにちは、Androidエンジニアでバグの原因探しが趣味の星川(id:oboenikui)です。 根の深い問題というのはどうしても発見されにくいものであり、弊社ではアプリ含め全てのサービスでUTやQA…

AWS Lambda 新機能 Custom Runtime を作ってみた

こんにちは、プログラミング言語が大好きなエムスリーエンジニアの園田です。 この記事は エムスリーアドベントカレンダー 3日目の記事となります。 先日、AWS 最大の年間イベントである re:Invent 2018 でラスベガスに渡航していました。 基調講演で発表さ…

GitLab Runner の autoscaling

12月1日は映画の日で1,000円で映画が見れるということだったので話題の「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました。おもしろかったですまる。近頃、映画やドラマを見ては泣いている SRE の寺岡です。 この投稿はエムスリーアドベントカレンダー2日目の記事で…

エムスリー Advent Calendar 2017 始めてました

エムスリーエンジニアの松原@ma2geです。 今年も Qiita さんの Advent Calendar に参加していて中間地点に到達したので紹介します。 今年はやろうと決めたのが 12/1 の2日前で、その時点で2枠しか埋まっておらず完走できるか不安な感じでしたが、いつの間に…