エムスリーテックブログ

エムスリー(m3)のエンジニア・開発メンバーによる技術ブログです

Java Quiz 解答・解説

こんにちは、CTO の矢崎 (@saiya_moebius) です。 JJUG というイベントにて Java Quiz の配布をいたしました。設問はシンプルですが、特に 2 問目からは悩ましい問題だったのではないでしょうか。意識せずに使っている JVM の挙動を知るよいきっかけをご提供…

JJUG 参加レポート

こんにちは、CTO の矢崎 (@saiya_moebius) です。 JJUG というイベントにて、Java Quiz などの配布や登壇発表をいたしました。

JJUG CCC 2019 Spring - Java クイズ

[ Scroll down to read in English ] こんにちは、CTO の矢崎 (@saiya_moebius) です。 只今開催中の JJUG CCC 2019 Spring というイベントで Java のクイズを配布しております。 問題文自体はシンプルですが、JVM の意外な挙動や Java の言語仕様が関わって…

エムスリーは JJUG CCC 2019 Spring にゴールド&ブーススポンサーとして協賛します & CTOが登壇します

こんにちは、マルチデバイスチーム エンジニアの金丸 (@maru333) です。 来たる 5/18(土)、ベルサール新宿グランドにてJJUG CCC 2019 Springが開催されます。 昨年( *1 )に引き続き、エムスリーはゴールド&ブーススポンサーとして、本イベントの開催を後押…

数値で振り返る技術書典6とエムスリーテックブック

エンジニアリンググループの滝安(@juntaki)です。 技術書典6で「エムスリーテックブック#1」を頒布してきました!ご購入いただいた方、お立ち寄りいただいた方、ありがとうございました! 執筆自体にもたくさん学びはあったのですが、単純に参加して売ると…

世界のシステムに令和が反映されるまで

こんにちは、Androidエンジニアの星川 (id:oboenikui) です。 いよいよあと5日で令和となりますね。幸いにもAndroidではアプリ側で扱おうとしない限り和暦は使用されないので安心して改元を迎えられそうです。 (iOSにはシステム設定で和暦表示に切り替える…

難読Rubyコードクイズ問題と解説 in RubyKaigi 2019

RubyKaigi 2019に参加された方もそうでない方もお疲れ様でした。あと数日で到達するゴールデンウィークを指折り数えるowlです。 RubyKaigiでは多彩なセッションにより豊富な知見が得られた他に、Rubyist同士の交流も商店街を貸し切ってのパーティや無料屋台…

「RubyKaigi 2019」にPlatinum Sponsorとして参加しました!(ブース・セッションレポート)

エンジニアリンググループの山口です。4/18(木)〜4/20(土)に開催された「RubyKaigi 2019」に、Platinum Sponsorとして参加しました。 エムスリーのスポンサー協賛は4年目。私は初参加でしたが、参加者の方々のRuby愛を強く感じた3日間でした。 sponsor_booth…

Vue.jsほぼ初心者だけのチームで既存サービスのリニューアルをやってみて得られた知見

こんにちは、エンジニアリンググループの福林 (@fukubaya) です。 2019年3月に僕たちのチームが担当するスマートフォンサイトをリニューアルしました。 リニューアルに際して、せっかくなので新しい技術やフレームワークを採用したいということで、詳しいメ…

TypeScriptの型でなんかすごくがんばる

エンジニアリンググループの冨岡です。 先日、以下のTypeScript用DIライブラリを公開しました。大きな特徴として、解決するために不十分な依存がある場合にコンパイルエラーになるようになっています。 github.com www.m3tech.blog このコンパイル時の型チェ…

TypeScript用のDIライブラリを公開しました

エンジニアリンググループの冨岡です。 TypeScript向けのDIライブラリを公開したので紹介します。 github.com モチベーション Clean Architecture等の設計手法を使ってコードを書いていると、抽象に依存することが多くなってきます。 class CreateUserAccoun…

エムスリーエンジニアリンググループ第三回開発合宿を開催しました!

エンジニアリンググループ・マルチデバイスチームの金丸 (@maru333) です。 年度またぎのバタバタで遅れてしまいましたが(言い訳)、先日(3/15〜3/17)、第三回開発合宿を開催しましたので、その様子をご報告したいと思います! ご参考までに、これまでの開催…

エムスリーの人事グループでエンジニアの採用担当を募集します!

人事の友永です。この度、人事としてエンジニア採用を担当いただく方を1名追加で募集、私と一緒に2名で担当していくことになりましたので(嬉しい!)この記事を通じて、エムスリーのエンジニア採用は楽しいぞ!ということをお伝えしたいと思います。 なぜ、…

エムスリーは「RubyKaigi 2019」にプラチナスポンサーとして協賛 & ブース出展します

RubyKaigi2018のスポンサー欄エンジニアリンググループの三角です。 エムスリーは、4/18(木)から4/20(土)に開催される RubyKaigi 2019 に今年もプラチナスポンサーとして協賛します! エムスリーでは、コンシューマ向け事業やキャリア事業など複数のプロダク…

UX改善は利益に繋がる!? 利用頻度&利用の質が高いユーザーは平均の約8.4倍も利益が高かった

エンジニアリンググループの水野です。 サービスのUX改善活動の一環で、ユーザーのサービス利用頻度・利用の質と利益との関係を計測した際に気づきがあったためご紹介します。 チームの概要 私たちのチームでは主に、医療系ポータルサイトであるm3.comのメデ…

とりあえず使えそうな SQLAlchemy 入門(※ ORM機能は使いません)

こんにちは、エムスリー・エンジニアリングG・基盤開発チーム小本です。 SQLAlchemyはPythonのSQLライブラリです。デファクトスタンダードであり、様々なプロジェクトで使われています。SQLをPythonのコードとして表現することができるので、生のSQL文字列を…

日本経済新聞社さんと Kotlin 座談会を開きました

エンジニアリンググループの松原@ma2geです。 先日、株式会社日本経済新聞社のエンジニアの方々にお越しいただき、Kotlin 座談会を開きましたのでその様子を報告します。 日本経済新聞社様からは、長島様、浦野様、野口様の御三方が、弊社からは滝安、松原と…

M3 における CTO - 権威ではなくロールとしての CTO

2019 年度から M3 (日本)の CTO を Global CTO の Brian から引き継いだ矢崎(id:Saiya)です。 ...とは言いましたものの、CTO という単語は幅広い解釈が可能であり、M3 の CTO がどのようなものかというのも自明ではないように思われます。 そこで、弊社の特…

どこでもKotlin #7 〜Kotlin MPP特集〜 を開催しました

こんにちは、エムスリー エンジニアリングGの大和です。 3/27 (水) にCrowdWorksさん *1 のオフィスをお借りして、「どこでもKotlin #7 〜Kotlin MPP特集〜」を開催しました。 m3-engineer.connpass.com 発表内容 発表順に内容および資料を紹介します (敬称…

スプレッドシートライブラリHandsontableの1セルで構造化されたデータを扱う

エンジニアリンググループでアンケートを作るためのシステムを開発している岩本です。 エムスリーが実施するアンケートでは、薬剤ごとの処方数や患者数などを入力してもらうために、下記のように表形式で数値入力を大量に入力してもらうことが頻発します。 …

try! Swift Tokyo 2019に参加してきました&アンケート結果

エンジニアリンググループの古川です。エムスリーは、3/21(木)から3/23(土)に開催されたtry! Swift Tokyo 2019にゴールドスポンサーとして協賛しました。当日は多くの方に弊社ブースに訪れていただき、ありがとうございました。今回は、ブースで実施したアン…

GAE/Goで技術書典むけのダウンロードカードアプリを作った

エンジニアリンググループの滝安(@juntaki)です。 技術書典6で頒布する「エムスリーテックブック#1」の「第5章 GoでAPIサーバをはやくつくる」を担当しています。 サンプルアプリとして作ったダウンロードカード作成のためのアプリの機能を紹介します。(…

コンテナベースシステムのデザインパターンに関する論文紹介

エンジニアリンググループ AI・機械学習チームの笹川です。 今回は、コンテナベースシステムのデザインパターンに関する論文 Design patterns for container-based distributed systems について紹介します。 なお、この記事は、社内勉強会であるM3 tech tal…

技術同人誌『エムスリーテックブック #1』に「IT インフラ 10-20年史」という題で参加します

(写真*1) こんにちは。エンジニアリンググループ、SREチームの池田(@progrhyme)です。 先日の記事で紹介したように、エムスリーエンジニアの有志で技術書典6に出展することが決まっています。 私もこちらに執筆メンバーの1人として参加しています。 技…

不具合分析会を1年やったら品質だけでなくチームの能力も向上した

こんにちは、エンジニアリンググループの福林(@fukubaya)です。 僕が所属するチームでは、約1年前から不具合分析の取り組みを始めました。 その結果、品質の向上とさらにはチームのエンジニア全体の能力向上につながったので詳細をご紹介します。

「エムスリーテックブック#1」を技術書典6に出展します

エンジニアリンググループの松原です。 前回記事にしました通り1、エムスリーエンジニアリンググループの有志で「エムスリーテックブック#1」を技術書典6に出展します。 配置は【か59】となりましたので技術書典6にお越しの際はよろしくお願いします。 今回…

エムスリーは「try! Swift Tokyo 2019」にゴールドスポンサーとして協賛 & ブース出展します

エンジニアリンググループの松原@ma2geです。 エムスリーは、3/21(木)から23(土)に開催される try! Swift Tokyo 2019 にゴールドスポンサーとして協賛します! エムスリーも iOS 向けアプリ開発に Swift を使用していまして、一緒にコミュニティを盛り上げる…

"Go GLOBAL" meetupに参加してきました

エンジニアリンググループの冨岡です。 エムスリーでは去年ごろより海外ブランチとの連携をより強めています。私自身も去年はM3 USAに出張するなどして機運が高まっており、2/28に行われた以下のイベントに参加してきました。 go-global.connpass.com 会場は…

小規模開発案件をJIRAカンバンボードで進捗管理する

エムスリーエンジニアリンググループ、リサーチビジネスの担当エンジニアの井口です。 これまで私達のチームでは開発案件の進捗管理は、規模に関係なくガントチャートで管理してきましたが、PDCAや業務改善などを始めとする小規模な開発案件に関しては、「JI…

5年もののiOSアプリのフルSwift化が完了した話

iOS

こんにちは。エムスリー エンジニアリンググループの藤原です(※ 技術顧問の藤原さんとは別人です)。 医師・薬剤師向けプラットフォーム「m3.com」のiOSアプリの開発をしています。 メインはiOSですが、Androidやサーバーサイドを担当したりと色々とやって…