エムスリーテックブログ

エムスリー(m3)のエンジニア・開発メンバーによる技術ブログです

コンテナベースシステムのデザインパターンに関する論文紹介

エンジニアリンググループ AI・機械学習チームの笹川です。 今回は、コンテナベースシステムのデザインパターンに関する論文 Design patterns for container-based distributed systems について紹介します。 なお、この記事は、社内勉強会であるM3 tech tal…

技術同人誌『エムスリーテックブック #1』に「IT インフラ 10-20年史」という題で参加します

(写真*1) こんにちは。エンジニアリンググループ、SREチームの池田(@progrhyme)です。 先日の記事で紹介したように、エムスリーエンジニアの有志で技術書典6に出展することが決まっています。 私もこちらに執筆メンバーの1人として参加しています。 技…

不具合分析会を1年やったら品質だけでなくチームの能力も向上した

こんにちは、エンジニアリンググループの福林(@fukubaya)です。 僕が所属するチームでは、約1年前から不具合分析の取り組みを始めました。 その結果、品質の向上とさらにはチームのエンジニア全体の能力向上につながったので詳細をご紹介します。

「エムスリーテックブック#1」を技術書典6に出展します

エンジニアリンググループの松原です。 前回記事にしました通り1、エムスリーエンジニアリンググループの有志で「エムスリーテックブック#1」を技術書典6に出展します。 配置は【か59】となりましたので技術書典6にお越しの際はよろしくお願いします。 今回…

エムスリーは「try! Swift Tokyo 2019」にゴールドスポンサーとして協賛 & ブース出展します

エンジニアリンググループの松原@ma2geです。 エムスリーは、3/21(木)から23(土)に開催される try! Swift Tokyo 2019 にゴールドスポンサーとして協賛します! エムスリーも iOS 向けアプリ開発に Swift を使用していまして、一緒にコミュニティを盛り上げる…

"Go GLOBAL" meetupに参加してきました

エンジニアリンググループの冨岡です。 エムスリーでは去年ごろより海外ブランチとの連携をより強めています。私自身も去年はM3 USAに出張するなどして機運が高まっており、2/28に行われた以下のイベントに参加してきました。 go-global.connpass.com 会場は…

小規模開発案件をJIRAカンバンボードで進捗管理する

エムスリーエンジニアリンググループ、リサーチビジネスの担当エンジニアの井口です。 これまで私達のチームでは開発案件の進捗管理は、規模に関係なくガントチャートで管理してきましたが、PDCAや業務改善などを始めとする小規模な開発案件に関しては、「JI…

5年もののiOSアプリのフルSwift化が完了した話

iOS

こんにちは。エムスリー エンジニアリンググループの藤原です(※ 技術顧問の藤原さんとは別人です)。 医師・薬剤師向けプラットフォーム「m3.com」のiOSアプリの開発をしています。 メインはiOSですが、Androidやサーバーサイドを担当したりと色々とやって…

サーバーレスでプライベートな STNS のバックエンド API を AWS で実現した話

お久しぶりです、エムスリーエンジニアリンググループ 兼 QLife エンジニアの園田です。 STNS という pam と連携可能な HTTP プロトコルを利用した Linux の認証機構があります。 通常は TOML でアカウント情報を管理するのですが、API のインターフェースが…

「入門 監視」を読んで見えてきた現状の課題と改善点

SRE

こんにちは、エンジニアリンググループ SREチームの高橋(@tshohe1)です。 「入門 監視」という本が各所で話題になっていますが、エムスリーのエンジニアリンググループでも予約購入していました! www.oreilly.co.jp 監視というSREと非常に親和性の高いテー…

DroidKaigi 2019にてGoogle Nowを表示する仕組みについて話しました

医師・薬剤師向けプラットフォーム「m3.com」のAndroidアプリ開発をしている星川 (id:oboenikui) です。 先日2/7~8に行われたDroidKaigi 2019にスピーカーとして参加してきました!今回はそのレポート記事です。

Developers Summit 2019 に参加しました #devsumi

こんにちは。エンジニアリンググループ、SREチームメンバーの平岡(@uhtter)です。 先週の2/14~15に開催されました、Developers Summit 2019 に参加してきました! 2日間であった数多くのセッションの中から、いくつかのセッションの内容についてレポートした…

DroidKaigi 2019 アンケート結果&クイズ答え合わせ

こんにちは、エンジニアリンググループ・マルチデバイスチームの金丸です。 2月8-9日に行われた DroidKaigi 2019 ご参加の皆様、お疲れ様でした! 弊社はスポンサーとしては初参加でしたがとても楽しく、非常に勉強になるイベントでしたね! 各社ブースの出…

M3 DigiKar Rails5への道

エンジニアリンググループの@suusan2goです。現在は所属としてはAIチームで、機械学習以外のことを色々やっています。が、諸事情により少し暇になったので、弊社のクラウド電子カルテ「M3 DigiKar」チームに入ってRailsアップグレードをやっています。 今回…

M3 USA 出張記 #9: SRE 2名によるシステムリニューアル支援 (後編)

こんにちは。エンジニアリンググループでSREチームの寺岡(@yteraoka)です。前回の US 出張レポート記事 の続きです。 ロックフェラーセンター Top of the Rock からの眺め 私は MDLinx の現行サーバーを Linux の Container (Docker) で実行できるようにす…

M3 USA 出張記 #8: SRE 2名によるシステムリニューアル支援(前編)

こんにちは。エンジニアリンググループでSREチームのリーダーをしている池田(@progrhyme)です。 今年の1/21〜2/8の3週間にかけて、私含む日本のSRE 2名がM3 USA ニューヨークオフィスに出張し、計画中・進行中のシステムリニューアルのサポートを行ってき…

「エムスリーテックブック#1」で技術書典6に申し込みました

エンジニアリンググループの松原@ma2geです。 技術書典6にエムスリーエンジニアリンググループの有志で応募し無事当選したのでサークルカットを公開します。 今回技術書典を応援したい気持ちも込めてパトロンとして申し込んでおります。 技術書典は「新しい…

エムスリーはDroidKaigi 2019にGOLDスポンサーとして協賛します & 社員が登壇します

こんにちは、エンジニアリングGの金丸です。 2/7-2/8 (木-金) に開催される DroidKaigi 2019 に、エムスリーはGOLDスポンサーとして協賛いたします! 当日はブースを出すとともに、Kotlin Fest 2018*1でもご好評いただいたノベルティーも配布予定です。 さら…

市場規模40兆円の医療業界でエンジニアが世の中を変えていく醍醐味(転載)

エムスリーエンジニアリンググループ VPoEの山崎です。先日、人事担当の友永にWantedlyのストーリーでインタビューしてもらったので転載します。 www.wantedly.com 本文 約40兆円という市場規模の大きさや直面している課題から注目を集めている医療業界。そ…

M3 Tech Meetup #6 〜US出張報告会〜 を開催しました

US出張メンバーが現地で撮影した美味しそうなハンバーガー こんにちは、エムスリーエンジニアリングGの三角です。 今回は、1/18(木) に弊社オフィスにて「M3 Tech Meetup #6 〜US出張報告会〜」を開催しましたのでご報告します。 m3-engineer.connpass.com …

Pythonのパッケージ周りのベストプラクティスを理解する

砲撃する自走砲(PzH2000自走榴弾砲)。自走砲は戦車によく似ていますが、戦車ではありません。*本編とは関係ありません。 こんにちは、エムスリー基盤開発チーム小本です。 Pythonのパッケージ管理周りでは、 「setup.pyでrequirements.txtを読み込むのが…

イベント告知:1/17(木)19:00〜「M3 Tech Meetup #6 〜US出張報告会〜」を開催します。

あけましておめでとうございます。 エムスリーエンジニアリンググループ(以下、エンジニアリングG)でVPoEをやっている山崎です。 今日は下記イベントの告知記事を公開します。 記載内容は下記リンク先と同じです (もし内容に齟齬があった場合はリンク先が…

Factorization Machineの実装と数値検証

はじめに あけましておめでとうございます。エンジニアGの西場です(@m_nishiba)。AI・機械学習チームで自然言語処理や推薦システムの開発を行っています。 Gunosyのデータ分析ブログのDeepなFactorization Machinesの最新動向 (2018)を読んでFactorization M…

「エンジニア実績システム」を導入しました!

あけましておめでとうございます。エンジニアリンググループの松原@ma2geです。 私はこちらの記事にもあるマルデバチームのチームリーダーをしていますが、採用チームとしても働いております。 今回は採用チームで取り組んでいるエンジニアの成長や OSS 活動…

エムスリーのグローバル戦略と今回のニューヨークオフィス出張について(まとめ)

エムスリーエンジニアリンググループ(以下、エンジニアリングG)の山崎です。 VPoEとして2018年締めくくりのテックブログを書きたいと思います。 はじめに 2018年はエムスリーエンジニアリンググループにとって多くのチャレンジをした1年でした。 まずはエ…

エムスリー Advent Calendar 2018 まとめ!

エンジニアリンググループの松原@ma2geです。 2018 年の Advent Calendar を無事に完走したのでまとめます。 qiita.com 今年のエムスリー Advent Calendar は以下の Qiita 記事でまとめられている内容を見る限りはてブ数ランキングでなんと7位だそうです!*1 …

ルーターを風呂場の天井裏に置きたくないので VLAN を使ってみた

エムスリー エンジニアの 矢崎 (id:Saiya) です。 集合住宅では天井高などの都合で 浴室天井裏にルーターが置かれる ケースが少なくないと思うのですが、VLAN を使うことで自由な場所にルーター等を配置できるようにしてみました。その状態で一年ほど運用し…

M3 Tech Meetup #5 ~年の瀬前のLT大会~を開催しました

こんにちは、エムスリー エンジニアリンググループの大和です。 いよいよ年の瀬も近づいてまいりましたが、12/6 (木) に弊社オフィスにて「M3 Tech Meetup #5 ~年の瀬前のLT大会~」を開催しましたのでご報告いたします。 m3-engineer.connpass.com 参加さ…

Auto Scaling に対応した EC2 監視アラーム設定ツール

こんにちは、エムスリー 兼 QLife エンジニアの園田です。 昨日、小ネタで投稿した Auto-Scaling 配下の EC2 の CloudWatch Alarm 設定ツールを SAM の OSS として公開したので、その説明のポストとなります。 github.com 昨日の小ネタ記事はこちらです。 (…

(小ネタ) AutoScaling で増減した EC2 インスタンスに動的に CloudWatch Alarm を設定

AWS

こんにちは、エムスリーエンジニアの園田です。 AWS の AutoScaling で増減する EC2 インスタンスに対して CloudWatch Alarm を動的に設定したくなることありますよね? AutoScalingGroup のメトリクスで AutoScalingGroup 内の平均 CPU 利用率などを監視す…