エムスリーテックブログ

エムスリー(m3)のエンジニア・開発メンバーによる技術ブログです

SRE

IaCを意識したCLI開発のエッセンス

〇〇をファイルで宣言的に管理 したい。そのようなツールを開発 するときは少しコツが必要です。

社内サービスを一括・即座・セキュアにリモートワーク開放した話

SRE

はじめまして。 エムスリーエンジニアリンググループSREチームの山本です。 先日来のリモートワーク促進の中、弊社でも多くの社員がオフィス外から接続するようになりました。 もちろん、VPNを利用すれば社内のサービスも利用できますが、VPNの使用量が一気…

AWS・オンプレと GCP を VPN で相互接続する際の勘所

こんにちは。エムスリー CTO の矢崎 @Saiya です。 弊社ではクラウド環境の利用や移行を推奨しており、AWS, GCP のマルチクラウドやオンプレミス環境との相互通信を安全に行うために今回 AWS と GCP を VPN で相互接続しました。 しかし、AWS と GCP を VPN …

SRE Lounge #9 で弊社の取り組みについて話しました

SRE

こんにちは、エンジニアリンググループ SREチームの高橋(@tshohe1)です。 5/29に開催されたSRE Loungeというイベントで「エムスリーはどのようにしてSREをはじめたか」というタイトルで登壇させていただきました! 登壇の場を提供していただいたSRE Lounge運…

サーバーレスでプライベートな STNS のバックエンド API を AWS で実現した話

お久しぶりです、エムスリーエンジニアリンググループ 兼 QLife エンジニアの園田です。 STNS という pam と連携可能な HTTP プロトコルを利用した Linux の認証機構があります。 通常は TOML でアカウント情報を管理するのですが、API のインターフェースが…

「入門 監視」を読んで見えてきた現状の課題と改善点

SRE

こんにちは、エンジニアリンググループ SREチームの高橋(@tshohe1)です。 「入門 監視」という本が各所で話題になっていますが、エムスリーのエンジニアリンググループでも予約購入していました! www.oreilly.co.jp 監視というSREと非常に親和性の高いテー…

M3 USA 出張記 #9: SRE 2名によるシステムリニューアル支援 (後編)

こんにちは。エンジニアリンググループでSREチームの寺岡(@yteraoka)です。前回の US 出張レポート記事 の続きです。 ロックフェラーセンター Top of the Rock からの眺め 私は MDLinx の現行サーバーを Linux の Container (Docker) で実行できるようにす…

M3 USA 出張記 #8: SRE 2名によるシステムリニューアル支援(前編)

こんにちは。エンジニアリンググループでSREチームのリーダーをしている池田(@progrhyme)です。 今年の1/21〜2/8の3週間にかけて、私含む日本のSRE 2名がM3 USA ニューヨークオフィスに出張し、計画中・進行中のシステムリニューアルのサポートを行ってき…

SLO設定/超過監視にまつわる活動の振り返り

SRE

※ この記事は SRE Advent Calendar 16日目の記事です。 皆さんこんにちは。エムスリーという会社でSREをしている高橋です。 早いもので、今年ももう終わりですね... ! そこで本記事ではエムスリーのSREチームがこの1年の間に実施してきたSLO設定及びSLO超過…

エムスリーSREチームのご紹介

SRE

こんにちは。エンジニアリングGでSREチームのチームリーダーを務めている池田(@progrhyme)です。 以前のエンジニアリングG内には、システムインフラの構築・運用を主に担当する「インフラチーム」が存在していましたが、今年の7月から改称して「SREチーム…

エムスリーのサービスレベル監視基盤を構築した話

SRE

こんにちは、エンジニアリングGの高橋です。 去年の11月にエムスリーにSREとして参画してから、サーバのセットアップ作業などの基本的なインフラ作業に加えて、各サービスのサービスレベルの設定や監視の仕組み作りなども行ってきました。 今回はそのサービ…

デプロイの度に障害が起きるシステムを安全にした話

SRE

鉄道では個人の注意力だけでなくシステムにより安全を確保している。 写真は「タブレット閉塞式」のタブレットを交換する様子。1つの区間にはタブレットを持った列車しか進入できないため、衝突事故を防ぐことができる。(作者 Spbear [CC BY-SA 3.0 ], ウ…