エムスリーテックブログ

エムスリー(m3)のエンジニア・開発メンバーによる技術ブログです

Infrastructure

GitLab上でよしなに自動実行してくれるTerraformのCIを目指して

こんにちは、エムスリー エンジニアリンググループ の鳥山 (@to_lz1)です。製薬企業向けプラットフォームチームでチームSREとして活動しています。 この記事はエムスリー Advent Calendar 2021 22日目の記事です。 Googleの実践から生まれたSREという職種は…

エムスリーの IaC 3年史(と、インフラのこれから)

こんにちは! エムスリーエンジニアリンググループ、 SRE の平岡(@uhtter)です。 こちらは エムスリー Advent Calendar 2021 の14日目の記事になります。 私がエムスリーに入社してから3年経ちました。 エムスリーではこの3年間の間に、チームSREの文化が誕…

LookerによるダッシュボードのアーキテクチャとTerraform providerの実装と運用

これは エムスリー Advent Calendar 2021 の9日目の記事です。 前日は id:kitagry による、k8sのカスタムリソースで、CronJobの終了を検知してJobを実行する でした。 エムスリーエンジニアリンググループ AI・機械学習チームの笹川です。 趣味はバスケと筋…

こんばんは、X-Forwarded-For警察です

エムスリーエンジニアリンググループ製薬企業向けプラットフォームチームの三浦 (@yuba)です。普段はサービス開発やバッチ処理開発をメインにやっておりますが、チームSREに参加してからはこれに加えて担当サービスのインフラ管理、そしてクラウド移行に携わ…

BIT VALLEY 2020 にて『 Infrastructure as "型付き" Code - 急成長する事業のインフラ再構築 』を発表しました

エムスリー エンジニアリンググループの山口 (@no_clock) です。 2020/9/9 (水) 〜 2020/9/12 (土) に開催されたカンファレンス「 BIT VALLEY 2020 」にて、「 Infrastructure as "型付き" Code - 急成長する事業のインフラ再構築」を発表しました。

Kubernetes上でのGoによるシンプルなAPIの開発と、その効率化のためのcookiecutter templateを作った話

エンジニアリンググループ AI・機械学習チームの笹川です。 これはエムスリー Advent Calendar 2019の12月4日の記事です。 前日は、CTO 矢崎による 1つの terraform で複数 AWS Account をまとめて構築・管理する でした。 今回は、AIチームでのAPI開発で利…

コンテナベースシステムのデザインパターンに関する論文紹介

エンジニアリンググループ AI・機械学習チームの笹川です。 今回は、コンテナベースシステムのデザインパターンに関する論文 Design patterns for container-based distributed systems について紹介します。 なお、この記事は、社内勉強会であるM3 tech tal…

ルーターを風呂場の天井裏に置きたくないので VLAN を使ってみた

エムスリー エンジニアの 矢崎 (id:Saiya) です。 集合住宅では天井高などの都合で 浴室天井裏にルーターが置かれる ケースが少なくないと思うのですが、VLAN を使うことで自由な場所にルーター等を配置できるようにしてみました。その状態で一年ほど運用し…