エムスリーテックブログ

エムスリー(m3)のエンジニア・開発メンバーによる技術ブログです

Luceneのメモリ上でのインデックス構造とその仕組み

エムスリーエンジニアリンググループ AI・機械学習チームでソフトウェアエンジニアをしている中村(@po3rin) です。

弊社では毎週水曜日にElasticsearchとLuceneのコードリーディング会が開催されています。最近ではLuceneのFSTKD-Tree、もうすぐ公開されるNSWの実装周りを読んでいました。

先日、私の発表回でLuceneのメモリ上での転置インデックスのデータ構造について発表したので、その内容を紹介します。Luceneのことが少しでも身近に感じていただければ幸いです。

続きを読む

環境差分をなくして快適なオンボーディングを目指す

こんにちは、エムスリーエンジニアリングGの榎田です。趣味は数学とゲームです。4連休で初代 FF13 のストーリーが終わったので、微積分の勉強ノートを書く傍らロングイを狩るかどうか悩んでいます。

業務では医療系ポータルサイト m3.com の開発・運営を担当する Unit4 というところにいます。その中でも普段は Docpedia というサービスの開発担当をするチームにいます。今日は、その Docpedia チームが新規メンバーのオンボーディングを担う役割を持っていること、ならびにその役割をより良く果たせるために入れた技術的な工夫について紹介します。Docpedia のサービスとしての話は書かないので、そちらに興味がある方はこちらの記事などをご覧ください。

www.m3tech.blog

  • オンボーディングとしてのチーム
  • 環境差分をなくして快適に
    • before
    • after
  • We are hiring!
続きを読む

新卒エンジニア全員がAWS研修に参加してきました

2021年4月に新卒として入社いたしました、永山です。

クラウドサービスであるAmazon Web Services (AWS) は、現在ではWebサービスを運営する企業や、あるいは個人にとっても重要な位置を占める技術としての地位を確立しています。 エムスリーでもサービスのクラウド移行を積極的に進めており、既に多くのサービスがAWS上で動作しています。

www.m3tech.blog

www.m3tech.blog

www.youtube.com

一方で、初学者にとってはAWSが提供する膨大な数のサービスの全容を学び、適切にシステムを設計するためのノウハウを得ることは困難です。

そこで、エムスリーエンジニアリングフェローであるAmazon Web Services Japanの富岡さんの縁もあり、我々エムスリーの新卒エンジニア6名は6月1日から6月3日の3日間、Amazon Web Services Japan さんが主催する新卒ソフトウェアエンジニア向けのオンラインAWS研修プログラム「AWS Jumpstart for NewGrads」に参加いたしました。

続きを読む

技術書典への参加から執筆の諸問題対応とテンプレート公開までの記録

f:id:vaaaaaanquish:20210720112534p:plain

 

こんにちは。エムスリーの河合(@vaaaaanquish)です。

現在開催中の技術書典11で、エムスリーテックブック#3 に「Rustによる機械学習概覧」という章を寄稿しました。

techbookfest.org

本記事は、そのテックブックを書くにあたっての社内ドキュメントを作ろうと思ったのですが内部に閉まっている意味はないと感じたので全て公開してしまおう、という趣旨の記事です。

  • 参加登録から執筆開始まで
  • メンバー集めと参加形態
  • エムスリーテックブックテンプレートRepository
  • config.ymlの分割
  • PDF印刷設定関連パラメータの変更
    • hiddenfolio=nikko-pc
    • serial_pagination=true
    • cover=false
    • gutter=26mm
  • 奥付出力内容のカスタマイズ
  • タイトルページのカスタマイズ
  • ヘッダーのセクション名衝突回避
  • ページ番号のセンタリング
  • コードブロックのデザイン修正
  • コラムのデザイン修正
  • シングルクォート問題
  • 脚注URL改行位置問題
  • cover画像リサイズ
  • おわりに
  • We are hiring!
続きを読む

エンジニア、デザイナー、プロダクトマネージャー、QA向けの採用LPをリリースしました!

人事の友永です。先日エンジニア、デザイナー、プロダクトマネージャー、QAの方向けにプロダクトチームの採用LPをリリースしました!今回の記事ではLP作成の背景などを紹介したいと思います。

続きを読む

エムスリーが技術書典11で新刊を出します

f:id:abctail30:20210706183630p:plain

エムスリーエンジニアリンググループ AI・機械学習チームでソフトウェアエンジニアをしている中村(@po3rin) です。

技術書典11のサポーターをしているエムスリー ですが、今回有志で新刊を携えて参戦します。近年ホットなRustや機械学習、k8s、検索、ハイパーカジュアルゲームといったワードで、今回も多様な分野・技術について弊社スタッフが執筆いたしました。

f:id:abctail30:20210706182225p:plain
新刊のエムスリー テックブック#3 表紙

購入はこちらから techbookfest.org

今回もギークな内容盛りだくさんでお送りします。今回の記事では皆さんに新刊を手に取ってもらえるように、各章がどんな内容になっているのかを紹介します。

続きを読む

入社一ヶ月でGKEのSecret管理基盤を作った話

こんにちは。エムスリーエンジニアグループAI・機械学習チームで2021年新卒の北川(@kitagry)です。最近買ってよかったものは低温調理器です。リモートワークとの相性が抜群です。

今回は僕が入社1ヶ月ほどで作成した、GKEのSecret管理基盤について書きたいと思います。

続きを読む