エムスリーテックブログ

エムスリー(m3)のエンジニア・開発メンバーによる技術ブログです

難読RubyクイズReturns Day1 & Day2 @RubyWorldConference2022

エンジニアリンググループの星川 (id:oboenikui) です。

RubyWorld Conferenceお疲れ様でした! また、ブースに来ていただいた皆様、ありがとうございました! 弊社はRubyスポンサーとして協賛しており、現地には6人が参加しました。 前日に現地入りし、セッション聴講、ブースでの交流、松江のグルメを堪能と、充実した3日間を過ごせました!

参加レポートはこちらの記事にまとまっています。

www.m3tech.blog

さて、本記事では、弊社ブースにて2日間にわたり開催しました難読Rubyクイズの解説をしていきます。 ブースに来られなかった皆様は、ぜひ答えを見る前に考えてみてください!

なお、作問は全て、以下の記事を書いたowlが担当しています。

www.m3tech.blog

続きを読む

RubyWorld Conference 2022に参加してきました

こんにちは、エムスリーデジカル開発チームの鳥山(@to_lz1)です。

エムスリーは、2022年11月10日から2日間島根県松江市で開催された「RubyWorld Conference 2022」にRubyスポンサーとして参加させて頂きました! 大変久しぶりとなるオフラインイベントへのブース出展でもありました。イベントの様子も交えてレポートさせて頂ければと思います。

2日目の夜に堪能したお寿司で松江への愛は大変に深まりました

  • ブースの様子
  • ノベルティ
  • セッション紹介
    • Rubyをセキュアな言語にする ~Rubyの脆弱性対応の最新動向紹介~
    • ShopifyでのRuby開発について
  • We are Hiring!!
続きを読む

mablを一年運用してみた成果と課題

こんにちは! エムスリーエンジニアリンググループ QAチームの城本(@yuki_shiro_823)です。担当しているBIR(Business Inteligence and Research)チームでローコード自動化サービスmablを運用した所感を紹介します。

  • 前提
  • 今期行ったこと
  • メリット
    • リグレッションテストが必要なときにすぐ対応できる
    • QA環境を正しい状態に保ちやすい
  • デメリット(というか自動化により発生するコスト)
    • 継続的なメンテナンスコストが発生する
    • 不安定なテストを作ると本来かけたくないコストが生じる
  • コラム:mablの実行環境の違い
  • 今後の課題
  • まとめ
  • We're hiring!
続きを読む

難読RubyクイズReturns Day0 @RubyWorldConference2022

エンジニアリンググループのowlです。好きなマスコットはGopherくん、好きな言語はRuby。

さて、RubyKaigi2019では弊社ブースにて自分の難読RubyQuizを多くの方に楽しんで頂きました。

www.m3tech.blog

Rubyコミッターの方も首を捻っていたこのクイズですが……、3年振りにRubyWorldConference2022で弊社ブースで再びお楽しみ頂けます。tada! 🎉

2022.rubyworld-conf.org

今回は2日間それぞれで3問ずつ公開していきますが、いきなり普段やり慣れない難読Rubyクイズに挑戦しては怪我をするかもしれません。そこで事前のエクササイズとして追加の3問を解説付きでご用意いたしました。この記事で意味不明なRubyコードを読む感覚を取り戻した上で、ぜひ弊社ブースで本番にご挑戦ください。

続きを読む

AI・機械学習チームでのインターンでBigQueryのローカルテスト基盤を作った話

こんにちは、10月後半の2週間、エムスリーのAI・機械学習チームでインターンをしていた後藤です。

今回は私の行ったタスクと、インターン生からみてエムスリーはどのような会社なのかについて書いていこうと思います。

他の学生の方々のインターン選びやBigQueryのテスト手法に悩んでいるエンジニアの方々の参考になれば幸いです。

続きを読む

ホームラン級のプロダクトビジョンを作る

こんにちは。プロダクトマネージャーの泉です。

2022年6月にエムスリーに入社し、デジスマ診療のプロダクトマネージャーを担当しています。

昨年リリースしたデジスマ診療

リリースから1年を迎えたデジスマ診療 *1 のプロダクトビジョンの更新を、弊社VPoPでありメインプロダクトマネージャーの山崎と進めており、そこで得られた学びを共有したいと思います。

*1:2021年5月にリリース。リリースまでの爆速開発秘話はこちらをどうぞ!

続きを読む

【入社エントリ】エムスリーのプロダクトマネージャーに転職した決め手3つ

こんにちは! エムスリーエンジニアリングGプロダクトマネージャーの髙田です。辛いものが大好きです。

ブログを書きながら食べたラーメン

2022年7月にプロダクトマネージャーとしてエムスリーに入社し、あっという間に3ヶ月が経ちました。 今回は、私がエムスリーに入社した決め手3つを書きたいと思います。

私自身、テックブログで得た情報が決め手の1つになっているので、同じように、この記事がエムスリーのプロダクト組織に興味を持たれている方のお役に立てれば嬉しいです。

▼こんな人にオススメ

  • エムスリーのプロダクトマネージャーに少しでも興味を持ってくださっている方
  • 非IT企業やプロダクト開発体制が整っていない環境で孤軍奮闘している方
  • 我流でプロダクトマネジメントをやってきたけどこのままでいいのか悩んでいる方
続きを読む