エムスリーテックブログ

エムスリー(m3)のエンジニア・開発メンバーによる技術ブログです

エムスリー公式テックチャンネル 【M3 Tech Channel】始めます!

皆さんこんにちは!エムスリーエンジニアリンググループでVPoE/PdMをやっている山崎です! 実はYouTubeが趣味で、Motovlogというジャンルで1年半、250本の動画を作ったことがあります。

エムスリーエンジニアリンググループにはYouTuberだけでなく、VTuber(好き)や、ニコ動経験者、ゲーム実況者など多数の仲間がいるようです。

そこで、突然ですが、エムスリー公式テックチャンネル 【M3 Tech Channel】始めます!

www.youtube.com

続きを読む

PdMとして成長できる環境がある、すばらしい

こんにちは。最近、野菜系のおつまみにハマっているエムスリーエンジニアリングGの西場です。kurashiruに有料課金しようか迷っています。 twitterはm_nishibaです。フォローしてくれると嬉しいです。

私はもともとエンジニアだったのですが、1年半くらい前から本格的にPdMとして新しいチャレンジをしています。 他社の人と話すとエムスリーは、エンジニアがPdMにチャレンジしやすい環境だということに気づきました。

この記事では、エンジニアリングGでPdMとして挑戦できる環境について紹介します。

続きを読む

アンケートのシステム間連携にJWT署名付きURLを採用した話

エムスリーエンジニアリンググループの遠藤です。

現在、私はBIRチームに所属しています。 BIRのエンジニアは主にアンケート関連システムの開発を行っています。

先日、同チームの岩本さんからアンケートシステムにJWTを利用した話のエントリーがありました。

www.m3tech.blog

この記事では、同様のテーマで、採用した署名付きURLについてもう少し詳しく書いてみたいと思います。

続きを読む

ベンフォードの法則を試してみる

こんにちは。エンジニアリンググループの高島(id:rst76)です。 最近、私が翻訳した『実用的でない Python プログラミング』という本が出版されたので、内容の一部を紹介したいと思います。

実用的でないPythonプログラミング ―楽しくコードを書いて賢くなろう!― / Lee Vaughan 著 高島 亮祐 訳 | 共立出版

続きを読む

片づけの魔法でFargateの費用を65/168にしましょう

こんにちは、エムスリーエンジニアリンググループの福林 (@fukubaya) です。

前回の記事で書いたように、 現在、クラウド化推進で、多くのサービスのAWS移行を実施している関係で知見が貯まっているので、今回もインフラの話題です。

f:id:fukubaya:20200807213916j:plain
横浜アリーナは、1989年4月1日に神奈川県横浜市に開業した多目的イベントホール。本文には特に関係ありません。

続きを読む

カジュアル面談をもっと候補者のための場にしたい。

こんにちは。StayHomeでパン作り、お菓子作り、野菜作り、肉体作り、プロダクト作りをしている西場です。 twitterはm_nishibaです。フォローしてくれると嬉しいです。

私は、エンジニア・PdM・事業責任など色々チャレンジしています。気づいたら今年34歳になりました。早いですね。まだまだこれからです。

この記事ではカジュアル面談を提供する側としての学びを紹介します。

f:id:nsb248:20200806134224p:plain
パパ、頑張る・・・!

続きを読む

QA Wolfを採用したE2Eテスト自動化事例の紹介

エムスリーエンジニアリンググループ QAチームの城本です。BIRでアンケートシステムのQAを担当しています。最近E2Eの自動テストを導入した際に、フレームワークの選定や作成後の運用で考えたことを紹介します。

E2E自動テスト導入の動機

今回E2Eテストの導入対象としたのは、ここ一年くらいで開発からサービスインに至ったアンケートシステムです。システムの仕組みはこちらの記事でも紹介されてますので、よかったらご覧ください。
www.m3tech.blog
当初このシステムに対しては、UIを変更する可能性も大きかったため修正コストの方がかさむと考えE2Eテストは導入していませんでした。サービスインしてしばらくすると、安定的に稼働し始めたこと、機能追加も回り始めたこともあって、E2E自動化の検討を始めました。
小さく始めることにし、E2E自動化の対象は以下2点をカバーすることとしました。

  • アンケートの回答画面で必須回答項目が回答された状態で回答の提出ができること
  • ありえそうな回答ミスをした際に正しく回答できないこと

失敗したときに特にリスクの高いところを選んでいます。

続きを読む