エムスリーテックブログ

エムスリー(m3)のエンジニア・開発メンバーによる技術ブログです

Kotlinエバンジェリスト 長澤さん・株式会社ジノビア代表 堀井さんがエムスリー エンジニア フェローに就任しました!

エンジニアリンググループ VPoEの山崎です。本日はエンジニア フェローの就任についてお知らせいたします。

エンジニア フェローとは

在籍中または卒業後に顕著な活躍をしたエンジニアに対して、エムスリーを卒業後しても継続的にフェローとして称えるものです。また、エムスリー卒業生として定期的な意見交換を行ったり、エムスリーとエンジニアコミュニティをつなぐハブを担ってもらうという役割もあります。

フェローの紹介

長澤 太郎さん
マルチデバイスチームの発足時よりAndroidアプリのプロジェクトをリード、またKotlinエバンジェリストとしての活躍、執筆活動などを称えフェローに就任いただきました!

f:id:otkmym:20180525173458p:plain:w300

早稲田大学情報理工学科を卒業後、メーカー系SIerシステムエンジニアを経験、2013年にエムスリーに入社し2018年4月まで在籍。マルチデバイスチームで医療従事者向け情報プラットフォーム「m3.com」のAndroidアプリのプロジェクトの開発を担当。また「m3.com」アプリが使用するREST APIや、プッシュ通知基盤システムの開発・運用も主なミッションであった。

また、Kotlinのエバンジェリストを自ら名乗り、講演や執筆などを通じて、啓蒙活動に尽力。DroidKaigiやJJUG CCCなどの大規模なカンファレンスから、地域コミュニティが主催する勉強会など、そのイベント規模や場所を問わずに駆けつけてKotlinの素晴らしさ、面白さを伝えている。著書に「Kotlinスタートブック」(2016年 リックテレコム刊)など、共同訳書に「Kotlinイン・アクション」(2017年 マイナビ出版刊)がある。

2018年5月にAI医療スタートアップのUbie株式会社にソフトウェアエンジニアとして入社(現職)。「世界中の人々を適切な医療に案内する」をミッションに日々奮闘中。

ビールとラーメンが、コードを産む原動力。休日は舞浜にいることが多い。


堀井 俊和さん
現在もエムスリーのメールマーケティングを支えているメール配信システムを刷新、またヘルステック業界での活躍を称えフェローに就任いただきました!

f:id:otkmym:20180525173509p:plain:w300

北海道大学理学部物理学科・低温科学研究所を卒業後、ベンチャー企業やスタートアップでのCTOを経て、2011年3月にエムスリー入社。2015年2月まで在籍。入社当初は薬剤師向けのキャリア支援サービスの開発を担当し、その後、基盤開発チームに移籍。プレイングマネージャとしてm3.comの各サービスを横断的に支える仕組みの開発・運用に携わった。

薬剤師キャリア事業の担当時に、当時全社で使われていたメール配信システムの刷新を提案。会員1人1人に対して高度にカスタマイズしたコンテンツを届けるためのアプリケーションフレームワークと配信エンジンからなる「メールコンシェルジュ」を設計・開発した。この配信システムは現在もエムスリーのメールマーケティングを支えている。また、この配信システムの開発では、現在エムスリーで主要開発ツールの1つとなっているRuby/Railsを 初めて提案・採用している。

エムスリー退職後、2015年3月に株式会社ジノビアを創業。「テクノロジーを通じて人や社会をEmpowerする」ことを目指し、新規事業の創出、およびヘルスケア領域を始めとするスタートアップの新規事業(ゼロイチ)支援に取り組んでいる。現在はブロックチェーン/暗号技術を重点領域の一つと考え、医療xブロックチェーンの事業プランでプロトタイプを開発中。また、現在も個人としてエムスリーの新規事業や医療xAIの取り組みへの技術・開発支援を行っている。

ボルドーワインとシングルモルトウィスキー好き。


今後もエンジニアフェロー含めた卒業生ネットワークを充実させていきたいと考えております!

もちろん、エムスリーのメンバとして日本・世界の医療をイノベーションする仲間も募集中です。カジュアル面談やTech Talkへの参加のご希望がありましたらお気軽にお問合せください。 jobs.m3.com